BIOMARIN

利用規約

BioMarin(バイオマリン)ウェブサイトの利用規約です。

利用規約

最終改訂日:2017年5月19日

本利用規約(以下、「本規約」)は、BioMarin Pharmaceutical Japan 株式会社(以下、「BioMarin」又は「当社」)と、当社が運用するウェブサイト及びオンラインサービス(以下、「本サービス」)のアクセス及び利用を通じて BioMarinの製品に関わりを持つ、利用者及びその他の方々(以下、「利用者」)との関係を規定しています。本サービスの利用又はアクセスにより、以下の第 7 条(変更)に準じて随時更新される本規約に拘束されること及び本規約を順守することに同意していただきます。

  1. プライバシー

    利用者のプライバシーは当社にとって極めて重要です。当社のプライバシー方針は、本サービスの利用者によるご利用、及び他者との共有、及び利用者のコンテンツや情報を当社がどのように収集・使用するかについて規定しています。プライバシー方針をお読みいただき、十分な情報を得た上での意思決定にご使用いただくようお勧めします。当社のプライバシー方針は、ここに言及することによって本規約に組み込まれ、本規約の不可分の一部を構成しています。本サービスをご利用いただくことで、本規約及び当社のプライバシー方針に記載されている通りに利用者の情報を収集、利用、開示することに同意していただきます。

  2. ユーザーコンテンツ

    1. 本サービス又はその他を経由して利用者が当社に提供する資料(提出、掲載、アップロード、送信又はその他の方法で当社に伝達された情報、体験談、要請、創作的作品、描画、写真、手紙、文書、実演、アイディア、提案、評価、概念、方法、システム、デザイン、計画、手法、その他の資料を含みますが、それらに限定されるものではありません)(以下、「ユーザーコンテンツ」)に関しては、全面的に利用者の責任とします。利用者は、利用者が提供する権利を有するユーザーコンテンツのみを提供することができます。本サービスに関連してユーザーコンテンツを提供することにより、利用者は当社の宣伝・営業活動で個人のイメージを使用する権利を含めたすべての必要な許可を、利用者の提出資料で特定又は示唆された個人(写真に写っている人を含む)から取得したことを表明し、並びに、未成年の場合はその親又は法的保護者からも必要に応じて許可を取得したことを表明します。
    2. 知的財産権の対象になっているユーザーコンテンツについては、当社が希望する方法で、既知又は今後開発されるいかなる形式、媒体、技術で利用者のユーザーコンテンツ(又はその一部)を公開、複製、配布、表示、実施、編集、改変、変更、翻訳、派生物の生成、作成、販売、エクスポート、その他の方法で使用することができる、全世界を対象とする無償、撤回不能、恒久的、非独占的な完全にサブライセンス可能なライセンスを当社に本規約にて付与していただきます。利用者は本規約にて、当社及び当社のライセンシーに対して、ユーザーコンテンツに対する著作者人格権を行使しないことを表明します。
    3. 当社は他者の権利を尊重しており、利用者も同様にされることを要求しています。そのため、以下のようなユーザーコンテンツを提供しないことに同意していただきます。
      1. 第三者の著作権、商標権、特許権やその他の知的財産権を侵害するコンテンツ
      2. 虚偽、誤解を招く、名誉毀損、中傷的な、卑猥な、虐待的な、不愉快な、又は性的に露骨なコンテンツ
      3. 第三者のプライバシーやパブリシティの権利を侵害するコンテンツ
      4. 性別、人種、階級、民族、出身国、宗教、性的嗜好、障がい、その他の種別に基づいて他者を侮辱するコンテンツ
      5. 軽蔑的な言葉、威圧的な意図、暴力を促す目的の言葉や内容を含むコンテンツ
      6. ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾やその他の有害なプログラムやコンポーネントを含むコンテンツ
      7. 未承認の商業的内容を含む(慈善目的であるか商業目的であるかに関わらず)資金を勧誘する、チェーンレターやピラミッド商法を存続させる、商業組織を促進する、その他商業活動に携わるコンテンツ、又は
      8. 該当する各地域、州、国、国際的な法律に抵触するコンテンツ、又は違法な活動を支持するコンテンツ
    4. 当社には、利用者のユーザーコンテンツを公開・使用する義務はありません。BioMarinは、ユーザーコンテンツを一切支持せず、その信頼性について保証することはできず、そのようなことを行いません。ユーザーコンテンツについては、当社では一切守秘について保証できません。秘密情報は当社に送信しないでください。BioMarinではユーザーコンテンツに対して責任を負わず、本サービスで投稿されたユーザーコンテンツをモニタリングする義務を有しません。ユーザーコンテンツに含まれている情報の使用は、利用者の責任で行ってください。本規約に基づく利用者の当社に対する義務は、本サービス、利用者による本サービス利用、本サービスのユーザーコンテンツ、又は本規約の終了後も存続します。BioMarinが投稿しないように事前に通知したユーザーコンテンツを引き続き投稿してはなりません。
  3. 禁止行為

    当社では本サービスの安全を確保するために努力を尽くしますが、安全を保証することはできません。本サービスの安全を維持するために利用者の協力が必要であり、その際には特定のコミットメントが必要になります。当社又は第三者に被害を与える可能性のある行動を取る目的で、又は本サービスの運用にその他干渉し、法律違反になる方法で、本サービスにアクセス若しくは利用、又はそのような試みを行ってはなりません。特に以下の行為も禁じられています(ただし、以下に限定されるものではありません)。

    1. 他者や他組織になりすまし、何らかの人物や組織との利用者の関係、又は利用者の提供する情報の出所について虚偽の陳述や表明をすること
    2. コンテンツや個人情報を無許可でスパイダー収集、スクレーピング収集や取得し、情報を編纂するために無許可の自動的手法を使用すること
    3. 本サービス又は本サービス経由で利用できる他のコンピュータシステム、資料、情報、その他のサービスに無許可でアクセスし、そのように試みること
    4. デバイス、ソフトウェア、ルーチンを使用して本サービスの適切な動作に干渉し、そのように試み、何らかのシステムやネットワークのセキュリティのプロービング、スキャン、脆弱性テスト、侵害を試みること
    5. 何らかの方法で本サービスの一部を構成するソフトウェアコンポーネントのいずれかの回避、リバースエンジニアリング、解読、逆コンパイル、逆アセンブル、復号化、その他改変、干渉(又はかかる活動の試み、他者による試みの奨励、支持)を行うこと(セキュリティを侵害するためのツール(例えばパスワード推測プログラム、解読ツール、ネットワークプローブツールなど)の使用や配布は固く禁じられています)
    6. 当社のネットワークやインフラに不当又は不釣り合いに大きな負担をかけるような行動を含めた、サービス妨害攻撃など、本サービスの適切な動作や体裁を妨害したり、過剰な負担をかけたり阻害したりする一切の行動
    7. BioMarin又は利用者のコンピュータやシステムに対して有害な可能性のある、ウィルス、スパイウェア、マルウェアやその他同様な項目を含む通信、ソフトウェアや資料をアップロードしたりその他送信したりすること
    8. 本サービスを利用して無許可の商業的通信を送信し、同意なく他の利用者に通信(メールを含む)を送信させること(「メールボム」や「迷惑メール」など)
    9. BioMarinに損害、屈辱、悪評を与えること
    10. 他者による本規約の違反を促進・奨励すること
    11. 違法な、誤解を招く、悪意のある、又は差別的なことを行うために本サービスを利用すること
    12. 他者による本サービスの利用・活用を制限・抑制し、当社単独の判断により、何らかの他の利用者、関係者やその他の第三者に対して何らかの責務、損害や損が生じると考えられる一切の行動を取ること
  4. 参加権及び登録

    本サービスに関連する一部の活動については、ユーザープロファイルを作成して登録する必要があります。ご登録時に、本サービスの要請・指示の通り、利用者についての正確、最新かつ完全な情報を提供し、正確な情報を維持するために速やかに更新することに同意していただきます。かかる情報が不正確又は不完全と考えられる場合は、BioMarinでは、アカウントやその他の登録を一時中止又は終了し、本サービスの現在又は今後の一切の利用を拒否する権利を有します。当社は、利用者の情報提供が不適切であったことや、情報の更新が遅れたことによる損害について一切責任を負いません。本サービスに関連して提供又は選択されたパスワードとユーザー名の秘密維持は利用者の責任です。当社は、パスワードとユーザー名の一致を確認した場合、当該ユーザー名及びパスワードを保有するものとして登録された利用者が本サービスを利用したものとみなします。また、利用者のパスワードやアカウントで行われるすべての活動は利用者の責任とします。

  5. 知的財産権

    当社は他者の権利を尊重しており、利用者も同様にされることを要求しています。

    1. 本サービスは、米国及びその他の諸国における著作権、商標権及びその他の知的財産権で保護されています。本サービスにおけるすべての知的財産権は、日本国、米国及び国際知的財産法で認められている最大限の範囲で、当社又は第三者が所有しています。利用者のユーザーコンテンツを除き、当社から書面での同意がない限り、BioMarinの名称及びロゴなどの本サービスのいかなる部分も公開、複製、配布、表示、実施、編集、改変、変更、その他の方法で利用してはなりません。BioMarinが本サービスへのリンクを中止するよう要求する通知を提供しない限り、そのような要求が行われるまでは、本サービスのトップページへのリンクを提供することができます。
    2. 当社は、利用者が利用者の知的財産権を保護するために役立つツールを提供しています。著作権侵害又は無断使用に相当する形態で利用者の著作物が本サービスで複製又はアクセスされていると誠意を持ってお考えの場合は、当社指定の代理店に、以下の情報を添えて書面でご連絡ください。
      1. 侵害されていると主張される独占権の保有者を代理する権限を有する人物の電子署名又は直筆の署名(代理人により手続を行う場合)
      2. 著作権対象の著作物の特定、又は侵害が主張されている著作物の代表的リスト
      3. 侵害が主張されている資料の特定及びその資料を当社が見つけるために合理的に十分な情報
      4. 必要に応じてBioMarinが利用者に連絡できるようにするための、利用者又は代理人の氏名、住所、電話番号及びメールアドレス
      5. 異議を唱えられている使用が、著作権者若しくはその代理人により、又は法律で許可されていないことを利用者が誠意を持って確信していることについての陳述、及び
      6. 利用者の通知に記載されている上記の情報が正確であり、利用者が著作権所有者であるか著作権者の代理を務める権限を有することを記した利用者による陳述。
    3. 本サービスの利用者の利用を通じて利用者が投稿又は送信するユーザーコンテンツや情報は、本規約又は当社の方針に違反していると当社が考える場合は、当社の単独判断で削除することができますが、そのような状況に限定されるものではありません。
    4. 本サービス利用者の誰かが頻繁に著作権を侵害しているとお考えの場合は、BioMarinの指定代理人にご連絡いただき、その人が頻繁に著作権を侵害していることを確認するために十分な情報を提供してください。
  6. 第三者のコンテンツと第三者のウェブサイトへのリンク

    本サービスには、第三者のコンテンツへのリンクが含まれている場合があります。当社は、かかるコンテンツの管理、支持、後援、推奨を行っておらず、かかるコンテンツに対する責任は負いません。リンクされた第三者のコンテンツの使用に関連するリスクは利用者の責任とします。

  7. 変更

    本規約、方針やガイドラインに変更を加える場合は、当社の単独の裁量で利用者に通知する場合があります。通知が直接行われるか、又は変更された本規約を公表することによって行われるかどうかに関わらず、本規約の変更後に引き続き本サービスをご利用いただく場合は、変更された本規約、方針、ガイドラインを承諾していただいたものとみなされます。

  8. 中断・終了

    1. 当社は、システムの保守、システム障害への対応、システムの機能変更が必要な場合等、当社が本サービスの中断又は停止を必要と判断した場合には、本サービスの利用を一時的に停止又は中断することができます。
    2. 本規約の記述内容又はその趣旨に利用者が違反した場合、又は当社に対するリスクや法務上の危険が生じた場合は、当社は利用者に対する本サービスの全部又は一部の提供を停止することができます。さらに、BioMarin及びその被指名人は、いつでも予告なく当社の単独裁量で、いかなる理由でも、又は理由なしに、利用者のユーザーコンテンツ又は本サービス(その全部又は一部)へのアクセスのモニタリング、見直し、編集、消去、削除、無効化、拒否、制限、終了を行うことができます。
    3. 当社は、当社の判断において、いつでも本サービスを廃止することができます。
  9. 紛争

    1. 本規約は抵触法の原則を援用するまでもなく、該当する場合、米国法及びカリフォルニア州法に準拠し、これらの法律に準じて解釈する必要があります。本サービスをご利用いただくことにより、他国・他地域の法律に基づいて生じる可能性のある請求権を放棄することになります。本サービス又は本規約(プライバシー方針を含みますがそれに限定されません)から生じるすべての紛争については、BioMarin及び利用者は、誠意を持って交渉し、互いに満足できる解決に至るように互いに協力し合うために合理的な努力を行うことに合意します。利用者及びBioMarinが非公式の交渉によって紛争を解決できない場合は、以下に詳しく記載されている拘束力のある仲裁のみによって紛争解決の他の努力が行われるものとします。利用者は、すべての紛争について、裁判官又は陪審員による裁判にかける権利(及び当事者又は集団訴訟の一員として参加する権利)を放棄することになります。その代わりに、すべての紛争は中立的仲裁人のもとで解決するものとします。仲裁人の裁定は、連邦仲裁法に基づく制限付きの控訴権を除き、最終的なものとします。当事者に対する管轄権を有するいずれの裁判所であっても、仲裁人の裁定を執行することができます。何らかの裁判所で紛争を解決又は訴訟にかける手続は、個別のみで行うものとします。利用者もBioMarinも、紛争を集団訴訟としての審判にかけようとしてはならず、また、その他いずれかの当事者が代表者として行動する(又はそのように行動しようとする)審判にかけようとしてはなりません。すべての影響を受ける仲裁又は訴訟手続の全当事者から事前に書面による同意がない限り、仲裁又は訴訟手続を別の仲裁又は訴訟手続とまとめてはなりません。BioMarin及び利用者は、本規約から生じ、非公式な交渉で解決することのできないすべての紛争について、カリフォルニア州サンフランシスコにおける拘束力のある秘密の仲裁又は当事者間で合意されたその他の裁判所のみにより、国際商業会議所(以下、「ICC」)の仲裁規則(以下、「規則」)に準じて、当事者間の合意の上で指名され同規則に準じて確定された単独の仲裁人によって解決されるものとすることに合意します。仲裁人の裁定は拘束力を有し、管轄裁判所において判決として登録することができます。利用者は、最終的な仲裁裁定の待機中に、BioMarinが本規約のいずれかの条件を執行するために法律上許可されている範囲で仮差止救済を取得する権利を有することに同意します。法律で許可されている範囲において、本規約に基づく請求又は紛争は、1年以内に仲裁手続が申請される必要があります。1年の期間は、請求又は紛争通知を最初に申請できるようになった時点から始まります。請求又は紛争が1年以内に申請されなかった場合は、恒久的に請求・紛争の申請が禁止されます。本条の他のいずれかの規定が違法又は執行不能と判示された場合は、その規定が分離され、本条の残りの部分は有効に存続します。
    2. 利用者の行動、ユーザーコンテンツ又は利用者の情報及び/又は本サービスの利用に関連して当社に対して何者かが請求を提起した場合は、利用者はかかる請求に関連する一切の損害、損失、費用(合理的な弁護士費用を含む)について当社を補償し、免責するものとします。当社は利用者の行動規則を規定していますが、本サービスの利用者の行動を支配又は指示しておらず、本サービスで利用者が送信又は共有するユーザーコンテンツ又は情報に対して責任を負いません。当社は、利用者が本サービスで遭遇する可能性のある攻撃的、不適切、卑猥、違法又はその他不愉快なコンテンツ又は情報に対して責任を負いません。当社は、本サービスのいかなる利用者のオンライン又はオフラインの行動に対して責任を負いません。
    3. 当社は本サービスをバグなく安全に維持するよう努めますが、本サービスの利用のリスクは利用者の責任とします。当社は本サービスの商品性、特定目的への適合性、非侵害性などの明示又は黙示の保証を一切行わず、「現状のまま」で提供しています。本サービスが常に安全・セキュアであることやエラーがないことを保証せず、また、常に中断、遅延、欠陥なく本サービスが機能することを保証していません。BioMarinは、第三者の行動、コンテンツ、情報、又はデータに対して責任を負わず、利用者はかかる第三者に対する利用者の請求に関連する一切の既知及び未知の請求及び損害賠償について、当社、当社取締役、役員、従業員、代理人を免責します。当社は、損害の可能性について当社に通知されていた場合であっても、本サービス、本規約若しくはBioMarinから生じる、又はそれらに関連して生じる、逸失利益又はその他の派生的、特別、間接若しくは付随的損害について利用者に対して責任を負いません。本サービス及び本規約から生じる当社の責任合計は、100米ドルを超えません。適用法では、責任又は付随的若しくは派生的損害の制限又は除外を許可していない場合があるため、上記の制限又は除外は利用者に該当しない場合があります。かかる場合には、BioMarinの責任は適用法によって許可されている最大限の範囲に制限されます。また、BioMarinは、故意又は重過失によらない行為に関しては一切責任を負いません。
  10. 別途の規約

    本サービスの利用者による利用に関連して、本規約の他に方針や規約に同意するよう依頼することがあります。本サービスのかかる部分をご利用いただく前に、これらの補足的方針や規約を注意深くお読みください。追加条件は、明示的に規定されていない限り、本サービスの利用に関連して本規約を変更・置換するものではありません。これらの追加条件が本規約と相反する場合は、本規約に準拠します。

  11. 日本国外のアクセス

    BioMarinは、本サービスが日本国外でのアクセス又は利用に適しているという主張を行っていません。日本国外における本サービスのアクセス及び利用は利用者のリスク負担で行い、利用者の管轄区域の法律順守は利用者の責任とします。本サービスを利用することにより、日本国に利用者の個人情報が転送されて処理されることに同意していただきます。

  12. 雑則

    1. 本規約はBioMarinと利用者の間の完全合意となり、利用者と当社の間における本規約締結以前の通信及び提案(口頭、書面、電子に関わらず)に優先します。
    2. 本規約のいずれかの規定が執行不能と判示された場合にも、残りの規定の有効性や執行可能性に影響はなく、執行不能と判示された規定の意図に最も近い執行可能な規定によって置換されます。
    3. 利用者は、本規約又は本サービスの利用者によるアクセスや利用により、利用者とBioMarinの間で合弁事業、パートナーシップ、雇用関係、代理人関係が生じるものではないことに同意します。
    4. 当社が本規約の何らかの規定を執行しなかった場合又は何らかの当事者による違反に対応しなかった場合も、その後本規約の条件を執行し、又は違反に対応する当社の権利を放棄するものではありません。
    5. 利用者は、本規約に基づく利用者の権利又は義務を当社の同意なく他者に譲渡しないものとします。当社は、本規約に基づく当社のすべての権利及び義務を、合併、買収、資産売却、法の作用その他の事由に関連して自由に譲渡することができます。
    6. 当社は、利用者に対して明示的に付与されていない権利を留保します。
    7. 本規約に記載されている一切の事項は、利用者の本サービス利用又はかかる利用に関連して当社に提供された情報や当社が収集した情報に関連して、政府、裁判所、法執行機関の要請・要求に応じる当社の権利を損じるものではありません。
    8. 利用者は本サービスを利用する時又は本サービスにアクセスする際、すべての適用法を順守します。

連絡先情報

誰かが本規約に違反したとお考えの場合、またご質問のある場合は、+1(415)506-6700までお電話でお問い合わせください。

page top